Audition Photography Workshop

日本語訳は英語訳の後に続きます。

Our first Audition Photography Workshop was an interesting and informative session hosted by the team of George Van Horn, John Ahern and Geof Griggs. We had an interesting mix of participants from children, to university students, to working adults and parents. It was fascinating to see and hear how this varied group viewed photography and it was even more fun to see them learn classic posing.

オーディション応募写真のワークショップ第1回は、ジョージ・ヴァン・ホーン、ジョン・アハーン、ジェフ・グリッグズ各氏を講師に迎え、面白くて為になる講習会でした。参加者は子どもからお父さん、お母さん、大学生、社会人までと、バラエティーに富んでいました。それぞれの写真に対する考え方を知るのは大変興味深く、また典型的なポーズを学ぶ様子は見ていて楽しいものでした。

 
 

Mr. Ahern started the workshop with some sound advice for people trying to break into acting in Japan. Looking the part and presenting yourself professionally are the keys to success.

ワークショップを始めるにあたり、アハーン講師が日本で演劇を志す人々に役立つアドバイスをしてくれました。いかに役を掘り下げ、自分自身をプロらしく表現できるかが成功へのカギです。

 
 

Then Mr. Van Horn gave a very detailed and insightful presentation covering topics like his experience as an actor on a Japanese drama, the role of agents, the hallmarks of good profile photos, and the principles of portraiture.

次にヴァンホーン講師がとても示唆に富んだプレゼンを行い、その中で、自身が日本のドラマに出演した経験、エージェントの役割、良い応募写真の特徴、肖像写真の鉄則などを詳しく話してくれました。

 
 

Mr. Van Horn then lead the group with step by step instructions on how to achieve the classic ‘C’ and ‘S’ poses. And Geof Griggs was behind the camera making the magic happen.

それからヴァンホーン氏は、ポージングの基本であるCポーズとSポーズの取り方を、段階を踏んで指導しました。ジェフ・グリッグズ講師は、カメラを構えて魔法の瞬間を捉えました。

 
 

This is one of the most informative workshops we’ve organized and we’re planning on hosting it again. If you’re serious about acting and modeling this is a must-attend event.

今回のワークショップは、私達が今まで開催した中で最も為になるものの一つで、もう一度行う事を計画しています。

 
 

Please like us on Facebook to get instant notifications and announcements for future workshops and shows.

FacebookでNagoyaPlayersに″いいね゛を押して、最新ニュースや今後のワークショップや劇についてのお知らせを受け取ってください

 
 

Pages: 1 2