Aesop Storytime: Family Doodle Art!

日本語訳は英語訳の後に続きます

The next generation of artists are showing a lot of promise! Aesop’s Fables cast member Naudia Patterson lead this group of young Picasso’s through the process of making their own Doodle Art.

Naudia started the workshop with some dramatic readings of the fables and then taught the group all the shapes they needed to use in English. The participants then tried creating their own unique patterns. The youngest kids struggled a bit with spatial recognition, but thankfully their wonderful mommies and daddies were there to guide them with a steady hand.

This was a really fun family-event and we love to see parents with their children doing activities together in English. Bringing families together is a huge motivation for Aesop’s Fables. We’re really looking forward to the big show and seeing all the happy, smiling faces in the theater!

次世代アーティストたちが素晴らしい才能を発揮!
英語劇「イソップ物語」のキャストのナディア・パターソンが子供ピカソたちにDoodle Art創作を指導してくれました。

まず、最初に「イソップ物語」を演劇スタイルで朗読し、色んな形をもちろん英語で指導しました。その後、各々が色んな形を組み合わせることにより独自の柄を創り出して行きました。
3歳の幼児の参加者はパパママの助けを借りて、楽しく線を描くことができました。

英語を使って親子で一緒にアートを楽しめるとても素晴らしい時間を過ごせたことが今後の英語学習へのモチベーションに繋がることでしょう。
英語劇「イソップ物語」は年齢を問わず、ご家族みなさんで楽しいんでいただける作品です。
劇場でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

Pages: 1 2