Announcing the Cast of “Romeo & Juliet”

Bruno Beltran as ROMEO and Tiara Beneragama as JULIET in William Shakespeare’s Romeo & Juliet

(日本語は英語に続く) Nagoya Players is bringing to stage one of theater’s most famous and beloved plays, William Shakespeare’s Romeo & Juliet. Show Director, Ana Valdes Lim, has adapted the script for a more modern and faster-paced presentation of the classic work. This is not your grandparent’s Shakespeare. This new adaptation mixes a bit of the old with a bit of the new and achieves a great balance between modern sensibilities and what makes Shakespeare memorable. There is plenty of song, dance, and lively performance. Romeo & Juliet will be our only show for the 2024 season, and we’re dedicating all our resources and energy to making it an unforgettable experience for the audience.

Romeo & Juliet will be led by Ana Valdes Lim, who is coming off an incredibly strong performance as GRANDMA in Edward Albee’s The American Dream (2023). Ana also served as acting coach for NP’s Acting Basics Workshop, which has helped several of the upcoming R&J cast members hone their skills and level up their performance techniques.

Ana will be assisted by veteran NP Performer Valeriya Takazato. Over the past few productions, Valeriya has been appearing on stage as an actor, most recently as MARY in Joe Sichi’s original script Untolled (2023) and SAM CRIAG in Thornton Wilder’s Our Town (2022). She’ll now be moving backstage in the role of Assistant Director. And 

Valeriya will also choreograph a couple of dances for the show. She’s sooo talented:) We look forward to seeing her take on these new challenges.

Bruno Beltran is returning to stage as our suave and handsome hero, ROMEO. Bruno recently performed as SIMON in Untolled and before that as ART in Jon Jory’s The Gift of the Magi (2019). Playing alongside Bruno is newcomer Tiara Beneragama as JULIET. Tiara is a gem. She’s a picture-perfect Juliet, and we are so excited to see her take on the character.

NP’s dynamic duo of Atsumi Yamamoto and Emily Bailey is back again and ready to wow audiences. Atsumi is coming off exceptional performances as GRANDMA in The Sandbox (2023), MOMMY in The American Dream, and AURA in Untolled. Atsumi will next be playing NURSE in Romeo & Juliet. Emily also had a stellar 2023 as MRS BARKER in The American Dream, SHE in Counting the Ways (2023), and HELENA in Untolled. Emily will next be taking on everyone’s favorite sidekick, MERCUTIO.

Up-and-coming performers Richard Harris, Leoni, and Akihiko Shiokawa are making their return to stage after a successful run on Untolled. And we have several newcomers we’re excited to introduce: Nandini Shah, Dylan Bagwell, Tomoko Fukushima, Asumi Ida, Louise Dai, April Quietsch, Yoko Toki, Daven Solomon, Karuna Kokubu Vaness, Toshiko Kojima, and Kisa Kojima. The chemistry among the cast is strong, and everyone is showing great potential.

NP Choreographer Jeff Fritch has designed a series of intriguing and exciting dances for Romeo & Juliet that you won’t want to miss. Jeff is Show Director and Choreographer for the Nagoya Player’s Junior Showcase, so if you’ve seen any of those shows, then you know how fun they can be. Ben Dorman is our Musical Director for R&J. He’s a master of making catchy rhythms that get stuck in your head for days. He has created a lot of the music for the NPJ Showcase, and audiences instantly fall in love with his sound. For R&J, Ben has put together some very lovely ballads and dance pieces you’ll definitely enjoy.

We’re in the early days of production. Rehearsals have started, and pieces are being put into place. Romeo & Juliet is a big and exciting show filled with incredible talent and vision. Show dates are September 28-29, 2024, at Chikusa Playhouse. Please, don’t miss it! 

Tickets will go on sale later this spring/summer. Please follow us on social media (Facebook, Instagram, and X) or sign up for our newsletter to receive updates about the show.


名古屋プレイヤーズが世界で最もよく知られ愛されている作品の一つ、いわずと知れたウィリアムシェイクスピア「ロミオとジュリエット」を制作開始したことをお知らせいたします。

古典作品としての骨組みを守りつつ、舞台を現代に置き換え物語の進行のスピードをあげ、演出のアナ・ヴァルデス・リム氏によるオリジナル作品に仕上げています。

古めかしく、難しいイメージのシェイクスピアではありません。

古き良さはしっかりと残し、新しい感性で演じる。シェークスピアが残したかった想いをオリジナル音楽やダンスもふんだんに取り入れ、過去から現代そして未来へ、楽しい演出で繋いでいきます。

名古屋プレイヤーズの2024年度の公演はこの「ロミオとジュリエット」のみの予定です。観客の皆様にとっても忘れられない作品になると確信し、全力で稽古に励んでいます。

演出のアナ・ヴァルデス・リム氏は2023年のエドワード・オールビーの「アメリカンドリーム」でおばあちゃんの役をとても力強く演じていたのは皆様の記憶に新しいと思います。

そして昨年度の名古屋プレイヤーズの基礎演技講座の講師をつとめ、今回の「ロミオとジュリエット」の出演者たちは演技力を磨くことができました。

ヴァレリヤ・タカザトがアナのアシスタントとして、演出を補佐します。

ヴァレリヤはここ数年の名古屋プレイヤーズ作品には必ず出演していた、いなくてはならない存在です。前回公演ジョー•シキ氏の「Untolled」ではマリーを、2022年の「わが町」ではサム・クレイグを好演していました。

今回は制作サイドでの参加です。いくつかのダンスの振り付けもしています。

彼女のあふれる才能が存分に活かされていく舞台になることは間違いありません。

ブルーノ・ベルトランも帰ってきてくれました。2019年の「賢者の贈り物」ではアート役を、「Untolled」ではサイモンを演じていました。今回はイケメンで心優しいロミオ役、主演をつとめます。

そしてもう1人の主演ジュリエット役は宝石のように美しく可愛らしいテァアラ•ベネラギャマ。初めて名古屋プレイヤーズ作品に出演を決めてくれました。彼女は本当に美しいジュリエットそのものです。舞台で演じる彼女のジュリエットが皆様を魅了することでしょう。

もうおなじみの2人組、山本温美とエミリー・ベイリーもまたまた皆様を力強く驚かす演技をお見せすることになりそうです。

温美が今までに演じたのはエドワードオールビー短編集では「砂場」のおばあちゃんとアメリカンドリームのかあさん、「Untolled」ではオウラでした。今回のロミオとジュリエットでは乳母の役です。エミリーも2023年は大活躍で輝いていたひとりです。「アメリカンドリームでバーカー婦人、二人芝居の「花占い」でも難しい役を演じました。今回はロミオとジュリエットではキーパーソンとなるマーキュシオ役です。

そしてリチャード・ハリス、レオニ、塩川彰彦も「Untolled」からかえってきてくれた出演者です。

初めて名古屋プレイヤーズに参加を決めてくださった出演者もたくさんいます。ナンディニ・シャー、ディラン・バグウェル、福島友子、井田 あすみ、ルイーズ・ダイ、エイプリル・クワイチ、土岐洋子、デイブン•ソロモンテー、慧 国分 べネス、こじまとしこ、こじまきさ。

国籍も年齢も幅広く、このメンバーで描き出す作品がどのように彩られていくのか可能性に満ちています。

名古屋プレイヤーズの専属振付師のジェフ・フリッチ氏が力強く素晴らしいダンスでストーリーを描いており、こちらも必見です。

ジェフは、名古屋プレイヤーズJr.の演出と振り付けではもうおなじみですので、すでに彼の楽しい演出をご存じの方も多いかと思います。

名古屋プレイヤーズJr.の音楽を担当しています、ベン・ドーマン氏もまた、今回のロミオとジュリエットの物語を彩る音楽制作も担当しました。

彼の創る心に残る素晴らしいバラード、とダンスメロディもまた皆様に楽しんでいただけると確信しています。

まだ制作も初期段階ですが、稽古も始まっています。

たくさんのあふれる才能と情熱がこの作品ロミオとジュリエットを成功に導いていくことは間違いありません。

2024年9月28日、29日 千種文化小劇場にて皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

チケット販売のご案内は今年の春の終わりから夏の初め頃になります。

私たちのソーシャルメディアをぜひご覧いただき、フォローをお願いします。チケットの販売開始時期、購入場所等はニュースレターにてご案内します。